物語1「パンダ物語」

※さっき知りましたけれど、パンダ物語の映画とは一切関係はありません
内容 パンダらが、パダーという車の会社で働く物語
主な人物 パンダ社長 プリウス君 トラ君 ネコ君 ブタ君 

   一
パ「みんなおはよう。これから朝の会を始める
  それでは今日の皆の目標は?」
プ「モーターショ専用車を考えることです!」
ト「SUV10台かんがえること!」
ネ「イアン(ライバル社)に負けないシステムを考え、搭載する!」
ブ「5台考えることです」

パ「じゃあはじめ。これからコーヒーを作ってくるから飲みながらやりたまえ。」
社長以外「ハイ!!」

コーヒーを持ってきて各社員に配った。

ネ「今日もブラックコーヒーですね!」
プ「おいしい~~」
パ「ありがとう。さて、自動車ニュースでも見るか。」
記事「イアン、車に重大な欠陥が見つかり売り上げダウン」
パ「よし!みんないいニュースだ!イアンが売り上げダウンした!!
  トラ君、この前のクローム2代目に”あの装置”を搭載したグレードを作ってくれ。価格は275万程度で」
ト「ハイ!!」

記事「パダー、新型車の「ポダン」が事故テストで★5ランク」
パ「ブタ君、ポダンが事故テストで満点だ、今月はいつもの35万に+10万してあげよう。」
ブ「ありがとうございます社長!!」

その時
コンコン。失礼します
?「CM係のクマです、実は、デザイン部宛の手紙が・・・」
パ「なになに」
手紙内容「パダー社のパクラス初代が事故したら大破して妻が死んだ。賠償金払え!」

次回をお楽しみに!!!!

コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-03-31 20:15:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード